eyes plus「鳥公園のアタマの中」展

      

過去戯曲×様々な演出家の、公開稽古・リーディング上演・トーク。
鳥公園のアタマの中に分け入ってみる一週間!

日程:2018年2月27(火)〜3月4日(日)

会場:東京芸術劇場 アトリエイースト


 今年10周年を迎えた鳥公園が、これからの10年のために、様々な演出家や俳優や観客の皆さんをも巻き込んで、アイデアの棚卸や創作のための実験を行います。

 今回は「演出家は戯曲にどう向き合っているのか」、「演出家は俳優とどのようなコミュニケーションを行い作品創作を行っているのか」に焦点をあて、普段稽古場の中で行われるプロセスを外からも見える状態で行います。各回のリーディング公演のために、演出家と俳優はその日の朝からリハーサルを始めます。また公演後には必ず、鳥公園主宰の西尾とのトークを実施。

 演出とは、戯曲とは、演劇とは、まさに鳥公園にとっても「原点」に立ち返る「アタマの中」展です。

コンセプトノート

 

鳥公園を10年やってきて、振り返ってみたら大小とりどり20くらいの作品ができていました。無我夢中にどんどん作ることで、何かを知ったり、そもそも自分の知りたいと思っていることが何だったのかに気付いたり、そこへの手の伸ばし方を発見したりしてきた時間だった気がします。自分ではずっと同じことを考えてきたように思うのですが、題材や作品の形式がわりと毎回変わるもので、「鳥公園は何を追ってるの? 一貫したテーマとかあるの?」と聞かれることがまあまああります。ということで今回は、演出家やドラマトゥルクの方の手もお借りして鳥公園のアタマの中へ分け入って、パカッと開いてみちゃいます。そこから今後の作品の話も、出来たらいいなと思います。

 

​西尾佳織

<展示のながれ>

 

毎日11時にアトリエオープン、その日のリーディング公演のための「創作風景」を展示いたします。

▶入場無料

▶一部作品を除く(下記参照)

※【3月3日(土)『蒸発』演出:西尾佳織 出演:野津あおい、山口真由(7度)】の「創作風景」は、2月26日(月)15時〜20時に展示致します。

※【3月4日(日)『待つこと、こらえること』演出:西尾佳織 出演:塩澤嘉奈子、新藤みなみ】の「創作風景」の展示はございません。

 

リーディング公演1時間前にアトリエはクローズします。

リーディング公演は、チケットを持った方のみご入場いただけます。

終演後は毎回トークもございます(トークにはその回のチケットを持った方のみご参加いただけます)。

 

<展示/リーディング公演内容>

2月27日(火)19時 『カンロ』(65分)

演出:西尾佳織+ドラマトゥルク:長島確

出演:生実慧、河村竜也(ホエイ/青年団)、鈴木穣(cineman)、中村真生(青年団)、藤本紗也香 、若林瑞季(ユニークポイント)、渡邊りょう(悪い芝居)

2月28日(水)19時 『ヨブ呼んでるよ』(70分)

演出:三浦雨林(隣屋/青年団)

出演:海津忠(青年団)、永瀬泰生(隣屋)、中藤奨(青年団)、西山真来(青年団) 、原田つむぎ(東京デスロック)、宮本悠加

演奏:宮川結妃(赤い靴)、恒吉泰侑、藤澤昌美(空白バカボン)

3月1日(木)  19時 『空白の色はなにいろか?』ショーイング版(70分)

演出:松田正隆(マレビトの会)

​出演:石渡愛、島崇、松村珠美

3月2日(金)  19時 『空白の色はなにいろか?』本公演版(70分)

演出:西尾佳織+ドラマトゥルク:長島確

出演:石橋志保(中野成樹+フランケンズ) 、武谷公雄、森衣里

3月3日(土)  16時 『蒸発』(20分×2演出家)

演出・出演:手塚夏子 / 演出:西尾佳織 出演:野津あおい、山口真由(7度)

※【『蒸発』演出:西尾佳織 出演:野津あおい、山口真由(7度)】の「創作風景」は、2月26日(月)15時〜20時に展示致します。

 

3月4日(日)  16時 『蒸発』(20分)、『待つこと、こらえること』(15分)

『蒸発』演出:鳥山フキ(ワワフラミンゴ) 出演:北村恵、すどうりえこ、原口茜(以上ワワフラミンゴ)、伊東沙保

『待つこと、こらえること』演出:西尾佳織 出演:塩澤嘉奈子、新藤みなみ

トークゲスト:徳永京子(演劇ジャーナリスト)​

※【『待つこと、こらえること』演出:西尾佳織 出演:塩澤嘉奈子、新藤みなみ】の「創作風景」の展示はございません。

 ※各回、終演後にポストパフォーマンストークあり(その日のチケットをお持ちの方のみご参加いただけます)

  

 <チケット>

整理番号付・自由席(日付指定・税込)

通し券:12,000円(限定枚数) ※通し券は取扱終了しました

1公演:2,500円(当日は500円増)

※未就学児入場不可

※3月3日と4日の公演は、烏丸ストロークロックとのセット券設定あり

・芸劇先行(WEB先着):2018年1月6日(土)10:00~1月12日(金)23:59

・一般発売:2018年1月13日(土)10:00~

チケット取扱
〇東京芸術劇場ボックスオフィス

電話    0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)
          ※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。

窓口    営業時間:休館日を除く10:00~19:00
WEB    http://www.geigeki.jp/t/
          ※24時間受付(メンテナンスの時間を除く)

〇鳥公園

 ​★芸劇eyes、eys plus合同企画!烏鳥オリジナルチケットホルダープレゼント★
鳥公園「鳥公園のアタマの中」展と、烏丸ストロークロック『まほろばの景』の両公演をご観劇の方に、オリジナルチケットホルダーをプレゼント!
ご購入いただいた公演の2番目(後半)にご観劇された際、劇場受付で両公演のチケットをご提示ください。
数量限定、烏鳥オリジナルチケットホルダーをお渡しいたします。
※チケットホルダーは観劇時のみの配布となります。
チケットをお忘れの場合はプレゼントの対象外となりますので、ご注意ください。
また、プレゼントは無くなり次第終了となりますのでご了承ください。

 

<クレジット>

コンセプト:西尾佳織

制作:合同会社syuz’gen

​協力:シバイエンジン、青年団、cineman、隣屋、中野成樹+フランケンズ、7度、ホエイ、ユニークポイント、プリッシマ

提携:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)

​助成:公益財団法人セゾン文化財団

主催・製作:鳥公園

<上演作品>

『カンロ』

2013年10月初演@三鷹市芸術文化センター星のホール、第58回岸田國士戯曲賞ノミネート作品

 

『ヨブ呼んでるよ』

2017年3月初演@こまばアゴラ劇場、アトリエ劇研、第62回岸田國士戯曲賞ノミネート作品

 

『空白の色はなにいろか?』ショーイング版

2014年8月初演@クリエイティブセンター大阪(名村造船所跡地)

 

『空白の色はなにいろか?』本公演版

2015年1月初演@京都芸術センター フリースペース、STスポット横浜

 

『蒸発』

2013年9月初演@東京芸術劇場シアターイースト、芸劇eyes番外編「God save the Queen」参加作品

 

『待つこと、こらえること』

2012年9月初演@3331 Arts Chiyoda、「おどりのば」佐々木敦・長島確スカラシップ受賞作品

© 2015 Bird Park All rights reserved