『ヨブ呼んでるよ』をリーディング上演してくれる演出家

『カンロ』、『空白の色はなにいろか?』の出演者を大募集!

【※応募締切延長=1/26 14時必着】

 10年間ずっと作・演出でやってきましたが、どんどん新作を書いて上演して、そして自分で再演しない限りもうその作品はたぶん高い確率でお蔵入り……というのが寂しいなぁと、ふと思いました。無我夢中で手を動かすことで、自分が何をやりたいのかを同時に知っていくのがこれまでのやり方でしたが、ちょっと同じペースで今後ずっとは続けられない、これからは書くことにも上演を立ち上げることにももう少しじっくり取り組みたい、と思っています。
 いつも稽古しながら書き、書きながら稽古してきて、私の劇作は上演のイメージと直結&往復運動しながら来たのですが、そうやって一個の綴じられた完結物になった上演台本を見直したときに、あれ? もしかしてこいつは戯曲としても多少はポテンシャルがあるんじゃないかしら、どうかしら? と欲が出ました。私は私の書いたものをもっと人に読んで欲しいし、上演もして欲しいです。

 自分で書いたものばっかり演出してるってどうなの?(演出、できてるの?) という問題意識もあります。これはもしかして、ただ私一人のアタマの中をみんなして立体化してくれてる状態になってやしないか? 複数の人間が集まって、関係しあって作品が生まれていると言えるか??

 そして、戯曲から上演を立ち上げるプロセスをきちんと持つためには、「俳優が戯曲の言葉を味わって咀嚼する力を恃むこと」になります。解釈とか設計みたいなことは演出家の方が得意かもしれないけれど、自分の身体や感覚を使って言葉を味わうことにかけては俳優の方が専門家だし、大好きなんじゃないでしょうか。今回は公演当日の一日しか稽古をしないので、完成品としての作品を提示するというより、俳優が言葉と出会う出会い方そのものをお客さんに見てもらうことになるはずです。そういうことにチャレンジしたい俳優さんを待っています。

 そんなわけで、『ヨブ呼んでるよ』という戯曲をリーディング上演してくださる演出家と、私が演出する『カンロ』、『空白の色はなにいろか?』本公演版のリーディング上演に出演してくださる俳優を募集します。たくさんのご応募をお待ちしています!
                                 

西尾佳織

<募集要項>

 

◆演出家
『ヨブ呼んでるよ』の戯曲をリーディングとして上演していただきます。出演者はご自身で集めてください。

上演日時:2月28日(水)10:00~18:00稽古、19:00から上演+トーク
会場:東京芸術劇場アトリエイースト
募集人数:1名

応募方法:
『ヨブ呼んでるよ』の戯曲を読んで、下記提出物をメールにてお送りください。
・リーディングではなく普通の上演をする場合の演出プラン(A4 三枚以内)
・上記を踏まえ、リーディング上演のための当日の稽古プラン(A4 一枚以内)
・決まった場合の出演者リスト(予定でかまいません)
・お名前、生年月日、電話番号、メールアドレス、経歴、二次選考(1/27、28の10時~21時の中で20分程度)に参加可能な日時

◆俳優
『カンロ』『空白の色はなにいろか?』のいずれか(もしくは複数)のリーディング上演にご出演いただきます。

上演日時:作品によって異なります。上演スケジュールをご確認ください。
会場:東京芸術劇場アトリエイースト
募集人数:数名
稽古:事前の稽古はありません。上演当日のみ、スケジュールを空けていただければけっこうです。

選考過程:一次・書類選考→二次・オーディション(1/27、28のどちらか一日)

応募方法:
『カンロ』『空白の色はなにいろか?』の戯曲を読んで、下記提出物をメールにてお送りください。
・作品の感想(各作品800字以内、2作品両方について書いてください)
・スケジュール的に出演可能な作品
・出演を希望する作品(複数でもかまいません、ご希望されなかった作品へのご出演をご相談する場合もあります)
・出演を希望する作品の特定の役について、それを自分が演じることになった場合の手がかりとするものについて(形式自由、言葉で書く場合は800字以内)
・お名前、性別、生年月日、電話番号、メールアドレス、経歴、二次選考(1/27、28の10時~21時の中で20分程度)に参加可能な日時

◆選考過程
1/26 14時応募締切 ※応募締め切り延長いたしました!
→一次・書類選考(合否に関わらず、結果を1/22までにご連絡いたします)
→二次・演出プランのプレゼン審査/戯曲を読んでいただくオーディション(1/27、28のどちらか一日)

※二次選考の会場は都内を予定しています。書類選考結果通知と併せて、お伝えします。

◆応募資料の送り先/お問い合わせ
鳥公園
info.birdpark(a)gmail.com ※(a)を@に直してお送りください。
http://bird-park.info/

© 2015 Bird Park All rights reserved