鳥公園
bird4.jpeg

鳥公園は、11月の新作公演『終わりにする、一人と一人が丘』を以て、西尾佳織が作・演出を兼ねる創作体制を終わりにし、劇作・主宰の西尾佳織と、和田ながら、蜂巣もも、三浦雨林の演出家3人で組む新体制に移行します。持続可能な創作環境について、仕組みから一緒に考えサポートするメンバーになっていただけませんか?

詳細(クラウドファンディング「 CAMPFIRE (キャンプファイヤー)」のページへ)

鳥公園 新体制についてのステートメント
「今回を以て、劇作と演出を兼ねる体制を終わりにします」

全文

News

20-11-2019

【クラウドファンディング実施中】鳥公園・新体制に向けてご支援のお願い

24-11-2019

鳥公園♯15|終演いたしました。ご来場誠にありがとうございました。

Please reload

 

宣伝美術の制作レポート「長いチラシ」 

birdpark15.tumblr.com

 

 このたびの鳥公園新作では、時間軸上に伸びた「長いチラシ」を作ることになった。具体的には、宣伝美術のための打ち合わせ内容を上記ページにて連載し、公演時には「時間軸のある積層されたチラシ」としてそれらのアーカイブ・ブック頒布を計画している。

 公演のイメージや情報を、観客と市場に広めるのが宣伝美術だが、それが本当に必要なのかはずっと分からなかった。

 しかしリサーチ旅行に同行した「空白の色はなにいろか?」(2014)や稽古を公開した「鳥公園のアタマの中展」(2018)を経て、アイデアが上演になる前の段階にもっと知らしめるべきものがあるということが分かってきた。完成品の背後にあり、長い時間上に伸びている創作過程そのものを宣伝する試み、それが「長いチラシ」である。ご覧ください。

 宣伝美術 鈴木 哲生

© 2015 Bird Park All rights reserved